「千年の無心」感想 

2017, 03. 26 (Sun) 00:05

p9.jpeg

高橋留美子先生のコミックスが累計2億冊突破!ということで、サンデーがるーみっく祭りですね。
久々のサンデーの表紙が留美子先生でついつい手に取り買ってしまった。すげーるーみっく大集合だ。
連載陣の先生方のるーみっくわーるどお祝い絵がずらっと並べてあって、プロの版権絵すげ~~ってなった。
ちなみに私の一番好きな作品はやはり「人魚の森」シリーズ。これは多分、この先変わらないと思う。あんなに暗くてグロテスクで心にグサリと刺さる作品はないです。深読みしがいのある作品ですね。
絵柄的にはらんま1/2時代がてかてかしてて好きです。
誰にとっても自分にとってのるーみっくとは・・・という答えがそれぞれあって、どの作品に初めて出会って、どれが一番好きで、どのキャラが一番好きで、どれだけ模写してきたのか・・・
大御所の先生も新人の先生もここぞとばかりにるーみっくワールドを語ってらして、すべての言葉に共感します。
あだち充先生の「これで何度目になるのでしょうか?」という言葉。長い付き合いのある先生だからこそ言える言葉でこの言葉からお祝いコメントが始まるのはなんか凄いなと思いました。あだち先生も青山先生も留美子先生と同世代だからこそ、留美子先生がそのときに描いてきた漫画をリアルタイムで読んで、それが描かれた時代背景を一番理解して、共感できた人たちなんですね。(めぞん一刻とか現代ものにも関わらず今じゃありえないものね。)
先生達のコメントを読んで「せやな。」の一言に尽きます。すごく面白い。るーみっくについて語ってるの見るのすごく面白い。

過去の自分とはるーみっくと共にありみたいな人生でしたね・・・。
まあ私の小学生時代はまんま犬夜叉アニメ化と被っていたので、犬夜叉→らんま→めぞん・うる星やつら・人魚etcみたいな。
当時オタクになる前だったんですが普通に犬夜叉にずっぽりはまっていて熱狂的なファンだったんですけど、そのとき父親が犬夜叉のカラーをpcから印刷してくれたんですね。ファンアートだったんですけど、子どもながらに空気読んで喜びはしましたが(なんかちがう)とは思っていました。子どもはファンアートなんか望んじゃいねーんです。
ほぼほぼるーみっくは読んできたつもりですが、「1ポンドの福音」だけは読んでないです。なんでか。スポーツものだと思ったから・・・。
るーみっくは長編作品だけでなく短編作品でも語れるのがすごいな。ちょっとでたキャラでもあの作品のかな、ってなんとなくわかるもの。それだけ一つ一つの作品が、キャラも話も印象深く、何度も読み返してきたような漫画になっているんですね。


全サが巨大トランプってそれはもう飾る用なのでは・・・?鯖人いる!架印ちゃんいる!やべ~欲しい・・・・・・いなばくんもいる。
で、今週のサンデーは境界のりんねを休載して読みきり「千年の無心」が掲載されていると。
呪道師・無心と女子高生・愛の呪滅譚・・・。
あらすじ語るの苦手なんで察してください・・・。

愛がいじめにあっているところを無心が助けてくれるんだけど、無心かっこよすぎる。
いまどき風のパーカーにメッシュ?みたいな洋装。鬼と通じて木偶を封じるために生きてきたということでしゃべり方が古風でちょっと雰囲気はりんねに似てるね。硬派な感じ。でもなんかまつげがあるし顔が可愛い。目がキラキラしてる。

助けてくれたもののそのまま倒れてしまった無心を家につれて帰る愛。そのときの無心は30キロぐらいしかなかった。
引きずって帰ってきたのかな?30キロってどれくらいだろ。ちょっと重い米袋ぐらいか。
そんなか弱い男子には見えないのに、力なく弱っている男子ってなんか、庇護感?守ってあげなきゃ!みたいな感じがすごくして良いです・・。表情が弱弱しい感じがとてもいい。

無心が式神を作るために自分の血を使っていて、愛を助けるために使った式神が壊れたときに式神から出た血が愛にかかってしまう。それによって、愛は強制的に無心の式神になってしまったようなんだけど・・・。
文明の機器で「式神」をぐぐる愛。式神の意味がわからなかったのか?!一般人はわからないものなのか?漫画オタクの間ではよく出てくるモチーフなんですけどね。まあでも、改めてみると式神って詳しいことは知らないかも。なんとなく使役する自分の分身のようなもの?みたいな認識かもな。
それにしても「仕えよ。」の無心、ん~やっぱり可愛い顔してますわ。

学校でのいじめ現場を止めに入る愛。注意してると窓をバンと叩くものが。他の人には見えてないようなんだけど呪柱という板がいじめを行っている生徒の邪心に反応して狙ってきていた。
窓をスキー板状のものが貼り付いてきたらこえーな。シュール。呪柱は何体もあって、上空に浮かんでたりしている。
無心と出会ってから10日ほどなんの音沙汰もなく愛の方から無心を探しにいってみることに。無心をみつけたはいいものの以前よりもボロボロになっていた。
必要になったら呼ぶとは言っていたけど、無心は「呼んだがな・・・通じなかったようだ。」と。
一応愛を呼んだんだな。来い!みたいな感じで呼んだのかな?
無心は自分が呪道師として向いてないと最初から思っていたわけだけど、愛の様子を見ていて、愛の方が向いていると言ったのは「正義感」のことを言っているのかな。愛は自分から自分がとばっちりを食うことも恐れずにいじめ現場には迷わず止めに入っていたし、強い正義感がないと出来ないことだよね。普通は見て見ぬふりしちゃう。無心はただただ義務のためにやっている。邪心の集まりである<呪柱>を鎮めるために存在してはいるけど、邪心はなんでだめなのか(いじめる心とか人の邪な部分)、ということを理解していないんだね。
無心の昔話で呪柱とは、木偶とは、と謎が解説されていく。
元々(相当昔の話)は、呪いを込めた札を木の人形に貼って願かけしたもの<<呪柱>>

それを収める場所<<呪いの木偶>>

木偶が世に放たれたとき身を捧げ封じるのが<<無心>>
だったんだね。木偶の概念が少々ファンタジーなんだけど、木偶が現代で妖怪化して無心を襲っている。
現代では願かけして~じゃなくて、単に邪心に反応して呪柱が意思を持っているかのよう。

人の邪な心が具現化(呪柱)→それを鎮めるために戦う無心。→ラスボス・木偶。
みたいな感じかな。
長い間戦ってきて、邪心を抱かぬものをいないのだからこの戦いは終わらないな、ということを無心はすでに悟っている。
ハートキャッチプリキュアでサバーク博士がみんなを幸せにするために心の大樹を探すたびに出ていたけど、”みんなが幸せになる方法はない”と悟る経緯に似ているね。わかる?感じて。人が何かを悟るには時間がかかる。
心は一人一人の問題だから、みんなを何とかしようとしてもそれは出来ないんだね。難しいとかではなく。
正義感しかないきれいな世界じゃなく、人間の汚い部分をこう、表現されるとなんか安心するのはなんでだろう。
そういうところもあるよね、と割り切っていくしかないんだよね。人間は綺麗じゃないんだよね。
でも心が綺麗な漫画を読んでも、心が浄化される感じがするから、その漫画を楽しめるか楽しめないかはそのときの自分の気持ち次第でもあるね。

無心の話を聞いて、ずっと戦ってきた無心に対しかわいそう、と思う愛。「一緒にいるよ。」と声をかける。
この無心さ~~~~~~愛の一緒にいるよの言葉を聞いたときの無心さ~~~~~何を思ったんだろうね~~~~~~?????
ずっと一人きりで終わりのない戦いに人生を捧げて、初めて言われたんじゃない?????一緒にいるよって。
なんかもう、今の無心には情熱のカケラも感じられないもの。ただただひたすら「無心」に戦ってきたんでしょ。
式神に頼ったりしてきたけど、愛を式神にしてちゃんと呼んだりして、でも来なくて、でも、自分を探しに来てくれて。
限界近い無心にとっては愛は希望の光なんだよね。愛に対して使役する、という感情しかなかった無心が、愛に助けてあげるよって救いの手を差し伸べられているんだよね。いざとなれば愛の盾になって守るのは無心なんだけどさ~~。
でも無心そこまで深く考えてないんだよね。「ああ・・・式神なのに呼んでも届かぬからな。」と言い放つんだよね。
無心は自分の感情に気づいていないのよ・・・。その感情がどういうものなのかもわからないのよ。私にもわからないけど!でも多分無心は自分で答えをさがしてるんじゃないかな!そんな一コマです。

木偶が襲ってきて、とっさに愛の盾になって呪柱から守る無心。
愛に護身の輪を授け、一緒に戦う。
一般人でただの女子高生の愛がどうやって木偶に立ち向かうのか。
前編34p、おもしろかったです。

犬夜叉風味の、設定が難しい話でしたがこのレビュー書いて理解できたわ。

私の中の、千と千尋の神隠し・釜じいが「わからんか、愛だよ。愛!」って言ってくる。
愛だね。多分ラブ。

創作漫画 

2017, 03. 19 (Sun) 16:13

あまり明るくない話。






p7.jpg

p8.jpg



続いたり続かなかったり。長いので出来たらアップしていかないとなかなか進まないのでとりあえず。
描けたらいいなってかんじ。
満祈と朔耶の幼少期の話ですが、他のはなしとは別みたいな。パラレルで。ただ単にこれはこういう話描いていきます。

フィギュアスケート 

2017, 03. 02 (Thu) 21:23

mg.jpeg
マグカップつくりました。
ほんとにグッズつくっちゃったよ、すげ~。

ユーリ!!!oniceのおかげで4大陸選手権見るの楽しかったです。ありがとう、ユーリ。
フィギュアというか、スポーツ嫌いなせいでテレビ観戦すら拒否反応出るくらいだったのですが、ユーリが巷でかなり話題になっていたので一応見とくかということで沼にわざわざ浸かりにいっちゃいましたね。ばかねーもう、楽しすぎ。
日常がユーリとフィギュアスケートの情報チェックで忙しいです。
2月更新空いちゃいましたね。あらら~

4大陸。
羽生くんは流石美しかったね。
あー今失敗したなってのはわかったんだけど、そのあとのリカバリーで解説のアナウンサーの反応がお!?となってて面白かったな。リカバリーで4回転入れるとか凄すぎて笑った。2位おめでとうございました。
そして、4大陸前のニュース特集で宇野昌磨くんが特集されていて目をつけていたんだけど、やっぱりかっこよかったね。羽生くんはしなやかというか上品さがあるんだけど宇野くんのキリッとして逞しさを感じる演技は惚れ惚れしたわ~。
それから宇野くん情報を漁る日々。今後も応援していきたいな。

で、冬季アジア大会。
放送はなかったけどハイライト放送はチェックしてました。宇野くん金メダルおめでとう! 

いつかアイスショーで生宇野くん観たいな。はあ~///



ユーリ絵あとでホームの方でもまとめます。

更新 

2017, 01. 09 (Mon) 10:31

p6.jpg





○少年Aの話。
p5.jpeg

更新しました。
セリフ打つのめんどくさいな~ってなってたから今までどおり手書きの読みにくい文字で・・・。
少年Aの話は天木の赤い糸が見えるちからとは関係ない行事・季節ネタを描いて行こうかな。
天木はなんの特徴もないところが特徴のモブ要員キャラなの。

恭賀新年 

2017, 01. 06 (Fri) 21:16

2017b_20170106211836b31.jpg


今年もよろしくおねがいしま~す。